ヨガインストラクターの英恵です。
ホームページを見に来ていただき、ありがとうございます。
今、先生をしていますが、ヨガを始めた頃は体が硬くて、無理に開脚練習をしてはケガをしていました。
そんな状況でも、動けば体も心も気持ちいいし、疲れている時、落ち込んでいる時こそ、重い腰をあげてマットに座ればリフレッシュされます。
ヨガをしていると、体と心は繋がっていることがよく分かります。
呼吸を整えて自分のペースで動くと頭がスッキリして、今日もヨガして良かった!と笑顔になれる。
このヨガの素晴らしさを、皆さんに伝えたく日々レッスンしています。

代表 英恵(hanae) プロフィール
【 資格 】
J-YOGA公認ヨガインストラクター
J-YOGAリセット整体
フィジカルバランスアドバイザー
日本肥満予防健康協会認定
JOPHダイエットアドバイザー


【 経歴 】
大阪ベルェベル美容専門学校講師
企業向け福利厚生出張ヨガ
Rebody space Kanon代表

hanaeyogastudio
20代

多少の寝不足も食べ過ぎも問題なし!これから現れる体調や心境の変化を、この頃は全く想像もしていませんでした。
ヨガとは20代後半で出会い、運動神経ゼロの私でも楽しめたことが嬉しかったのを今でも覚えています。

30代

前半は育児奮闘期に加え、自分に自信を持ちたくて悩むモヤモヤ期。
そんな時、目標を持った輝く人と出会い、チャレンジするパワーをもらいヨガインストラクターの資格を取得。
直後に講師のお仕事が入りました。
そして漠然と、40歳で教室を開くイメージが湧いていました。

40代

ご縁があり、イメージしていた40歳でスタジオをオープン。
一から自分でするなんて未知の世界です。力を貸してくださった方々には、今も感謝でいっぱいです。
スタートした頃は、「こうしないと」の気持ちが強かったですね。
色々なことに何度もつまずきましたが、3年、5年・・・と過ぎる中で、自分に必要なコトやモノが少しずつ見えてきました。
そして初めて、飾らない自分のことが好きになってきました!

50代

心身に起きる様々な変化を受け入れて、私に必要な努力を、日々楽しみながら続けていきます。
あと、加齢とともに「可愛げのある女性」になるのが目標ですね(笑)
気張らずに、またぼんやりとイメージして過ごしていきます。

2018.11
オレンジページ主催の「オレペ大感謝まつり」にてヨガのイベントに参加しました。

2018.4
オレンジページ「おとなの健康 vol.7」にて掲載されました。

ベーシックヨガ、妊活サポートヨガ、産後子連れヨガ、筋膜リリースを取り入れ様々な不調改善ワークショップも開講。
女性のライフステージの変化によって起こりやすいケア方法を、スローエイジングを楽しめるヨガスタジオを運営しています。